楽天モバイルへ乗り換えます(Rakuten UN-LIMIT V→Ⅵ)

節約

楽天モバイルの新プラン、「Rakuten UN-LIMIT-Ⅵ」が魅力的すぎて乗り換え手続き中の所長です。

0Simの復活

1月29日に楽天モバイルは、新プラン「Rakuten UN-LIMIT-Ⅵ」を発表しました。

この発表された内容では、1GBまでなら基本料は無料です。

これは以前、nuroの「0Sim」というプランがありました。

データ通信専用ですが、500MBまでは無料というものです。

しかし、採算が取れないのか結局はサービス終了となりました。

そこに、楽天モバイルが踏み込んできたのです。

しかも、音声通話付きで1GBまで月額無料です。

これは驚愕のことです。

料金体系の変更点

「Rakuten UN-LIMIT-V」では、使おうが使わまいが2,980円必ず請求されるプランでした。(現在は1年無料)

「Rakuten UN-LIMIT-Ⅵ」では最大2,980円というのは変わりませんが、使っていない場合は無料・980円・1,980円・2980円と段階的に料金が変わります。

楽天モバイルHPより

音声通話は、「Rakuten Linkアプリ」を使って電話した場合は無料になります。

この条件は変わりません。

スマートフォン標準の電話アプリで直接電話した場合は、30秒20円取られますので注意してください。

「Rakuten UN-LIMIT-V」を既に使っている人は、自動的に「Rakuten UN-LIMIT-Ⅵ」へ移行されるようです。

今現在申し込めるプランは「Rakuten UN-LIMIT-V」ですが、まだ1年無料です。

「Rakuten UN-LIMIT-Ⅵ」に移行されても1年は無料で使えるので、乗り換えるなら今しかありません。

乗り換えるべき人

都市圏在住の人は、まず乗り換えて問題ないと思います。

ただ、楽天モバイルはLTE Band3しか割り当てられていないため障害物が多いところでは、電波の入りが悪いかもしれません。

現在au回線との相互乗入れをしていますが、東京都は2021年3月末でau回線の乗入れを終了します。

都市圏から離れることが多い人は、乗り換えは辞めたほうがいいでしょう。

所長のようにボッチで、営業電話くらいしか掛かってこない人には維持費がかからないのでおすすめです。

所長は、DMMモバイルからの乗り換えですがMNP手数料は返金されるそうです。

DMMモバイル・楽天モバイルMVNO回線(旧FREETEL)からのMNPは手数料がかからないそうです。

楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)新規受付終了のお知らせ

まとめ

  • 携帯番号維持にお金をかけたくないボッチマンにはおすすめ
  • 都市圏から出ない人は乗り換えるべき
  • au乗入れは順次打ち切り

所長からは以上です。

節約

Posted by 所長