他行振込手数料の値下げ競争が激化

節約

銀行の手数料を払うと死んでしまう病にかかっている所長です。

様々な銀行で10月から他行振込手数料が値下がりするようです。

全銀ネットの手数料引き下げへ

10月から「全国銀行資金決済ネットワーク(全銀ネット)」の利用料が引き下げられるようです。

全銀ネットとは、他行宛の送金をデータ通信で実施するシステムです。

ほぼ全ての銀行が基幹システムと接続しており、他行への送金は全て「全銀ネット」経由で行われます。

2021年10月以降、各銀行が負担している全銀ネットの利用料が引き下げられるとのこと。

この引き下げに合わせて、他行振込手数料の引き下げが様々な銀行でなされるようです。

手数料引き下げ競争勃発のネット銀行

今回の全銀ネット利用料引き下げに伴い、他行振込手数料の値下げ競争が勃発しています。

銀行名手数料(個人向け)
住信SBIネット銀行88円(-69円)
auじぶん銀行99円(-79円)
ソニー銀行110円(-110円)
イオン銀行110円(-110円)
GMOあおぞらネット銀行145円(-12円)
PayPay銀行145円(-31円)
主要ネット銀行の他行振込手数料

auじぶん銀行、GMOあおぞらネット銀行、PayPay銀行は振込金額3万円を境に手数料が違っていましたが、10月以降からは手数料が振込金額に関係なく一律になるようです。

各大手銀行の対応

今回の全銀ネット利用料引き下げにあたり、各銀行の対応は様々です。

みずほ銀行

 窓口ATM現金ATMカードネット
3万円未満710円(-60円)380円(-60円)270円(-60円)150円(-70円)
3万円以上880円(-110円)550円(-110円)330円(-110円)320円(-120円)

みずほ銀行ホームページより

三菱UFJ銀行

 窓口ATM現金ATMカードネット
3万円未満594円(-66円)374円(-66円)209円(-66円)154円(-66円)
3万円以上770円(-110円)550円(-110円)330円(-110円)220円(-110円)

三菱UFJ銀行ホームページより

三井住友銀行

 窓口ATM現金ATMカード法人ネット
3万円未満605円(-55円)385円(-55円)275円(-55円)165円(-55円)
3万円以上770円(-110円)550円(-110円)440円(-110円)330円(-110円)

三井住友銀行ホームページより

ゆうちょ銀行

 窓口ATMゆうちょダイレクトゆうちょBizダイレクト
5万円未満660円(-)220円(-)165円(-55円)165円(-55円)
5万円以上880円(-)440円(-)165円(-275円)165円(-275円)

ゆうちょ銀行ホームページより

まとめ

  • 2021年10月以降、他行振込手数料が大手銀行とネット銀行で値下げに
  • 住信SBIネット銀行、auじぶん銀行は振込金額関係なく手数料が100円以下に

節約

Posted by 所長