スマホが壊れたので、また2万円中華スマホ買って1ヶ月経ちました

節約

携帯電話にはなるべくお金をかけたくない所長です。

iPhoneとか死んでも買いません。

iPhone●ソ高い問題

iPhone13シリーズが発表され、予約が始まりましたね。

今回のiPhoneも非常に高価です。

各モデルの価格は以下の通り

機種価格(税込み)
iPhone 13 mini86,800〜
iPhone 1398,800〜
iPhone 13 Pro122,800〜
iPhone 13 Pro Max134,800〜
iPhone13シリーズ税込価格

はい、高すぎますね。

買えません。

激安2万円中華スマホという選択肢

現在、Androidのスマホであれば1万円台から購入することができます。

激安の中国スマホメーカーで所長のおすすめのメーカーは、

  1. Umidigi
  2. Xiaomi
  3. OnePlus

です。

XiaomiやOnePlusの端末は、日本で対応していないキャリアがあったりもするので、日本仕様の端末を購入するか、対応バンドを確認して買うようにしましょう

Umidigiの端末は全ての端末でドコモ・ソフトバンク・au・楽天モバイルと4キャリアに完全対応しています。

Umidigiはハイスペック端末はラインナップに無いので、高性能なAndroid端末がほしい方はXiaomiやOnePlusなどが高性能の割に格安で購入することができます。

お財布ケータイに対応した端末は新品を2万円台では買える機種はありません。

Umidigi A11という2万円のスマホを買いました

今までUmidigi One ProというiPhone Xに非常に似ているスマホを使っていました。

OSはAndroid 8.1で楽天モバイルのSimを入れて使っていました。

しかし今年3年目にして突如電波を掴まなくなってしまいました。

初期など色々してみましたが改善しなかったので、買え変えることにしました。

Umidigi A11の価格について

今回はAmazonでUmidigi A11を18,969円で購入しました。

たまたま2,000円引きクーポンが使えたため、1万円台で購入することができました。

AliExpressであれば15,000円程度で購入できますが、到着まで1ヶ月近くかかります

待てる方はAliExpressで買うほうが安く買うことができます。

今回は突然壊れてしまったのでAmazonで購入しました。

Umidigi A11のスペック

Umidigi A11はローエンドスマホです。

2万円で買えるので当たり前ですが。

カメラはiPhoneのようにきれいに撮れたりはしません。

メモ代わりにぱぱっと使う程度には撮れます。

NFCやおサイフケータイは非搭載です。

処理性能はゲームをしないのであれば快適に動作します。

Line、電話、地図、クーポンアプリやQR決済系アプリ、ブラウジング程度であれば十分な性能があります。

Umidigi A11を購入して1ヶ月程度使いました。

外見は非常にiPhoneに似ています(笑)。

2万円とは思えないほど質感は高いです。

中国メーカーのスマホにはケースが付属します。

Umidigi A11付属のケースは透明のTPU素材のケースでした。

透明のケースが付属しているのは非常にありがたいです。

Umidigi A11にはイヤホン端子が今も備わっています

有線イヤホン派の所長には非常に良いです。

有線イヤホンを接続するとFMラジオも聞くことができます(笑)。

所長のスマホの使い方では、Line・電話・クーポンアプリ・QR決済アプリ・銀行認証アプリ・GoogleMapでナビをよく使います。

スマホゲームはやらないのでインストールしていません。

この程度のスマホの使い方であれば、十分快適に動作しています。

2万円とは思えないほど快適です。

NFCやおサイフケータイは非搭載なので、NFC決済やiD・QUICPayなどは使うことはできません。

しかし、PayPay・d払い・楽天ペイなどのQR決済アプリや、TポイントアプリやPontaカードアプリなどのポイントアプリは快適に動作します。

画面も大きく非常に快適です。

楽天モバイルのSimを入れて使っていますが、通信・通話も問題なく利用できます。

1つ不満があるとすれば、重いです。

まとめ

  • ゲームなどの重い処理をスマホでしないライトユーザーは2万円Androidで十分な性能
  • 日常生活で使うアプリは非常に快適に動作する
  • カメラ性能はおまけ程度と思ったほうが良い

節約

Posted by 所長