SBI証券と楽天証券の手数料を調べ直した(海外現物)(2020/07/14時点)

2020年7月14日投資

どうも、2番底が来たらいくつかの株式を購入したい所長です。

次の株式買い増しのために、SBI証券と楽天証券の海外株現物の手数料について再度調べてみた。

SBI証券の海外現物株取引手数料

国ごとに手数料が違います。

外国現物株取引手数料に対してのTポイント付与はありません。

SBI証券の外国株式の手数料一覧は以下の通り

SBI証券海外株式手数料一覧(HPより引用)
https://site2.sbisec.co.jp/ETGate/?_ControlID=WPLETmgR001Control&_DataStoreID=DSWPLETmgR001Control&burl=search_home&cat1=home&cat2=price&dir=price%2F&file=home_price.html&getFlg=on#ANC002

最低手数料と上限手数料に対する約定金額


最低手数料を上回る
最低約定代金
手数料が定額になる
約定金額
米国株式0米ドル以上4,444.45米ドル以上
中国株式18,077香港ドル以上164,335.67香港ドル以上
韓国株式1,000,000韓国ウォン以上
ロシア株式41666.7ロシアルーブル以上
ベトナム株式60,000,000ベトナムドン以上
インドネシア株式23,800,000インドネシアルピア以上
シンガポール株式2,800シンガポールドル以上
タイ株式76,100タイバーツ以上
マレーシア株式7,600マレーシアリンギット以上
最低手数料を超える最低約定代金と、手数料が定額になる最低約定代金

楽天証券の海外現物株取引手数料

楽天証券も国ごとに手数料が違います。

手数料コースで「超割コース」を選択しているときのみ、取引手数料に対して1%の楽天ポイントが付与されます。

SBI証券はポイント付与対象外ですが、楽天証券は外国株式の手数料に対しても楽天ポイント付与の対象です。

楽天証券手数料-米国・中国(HPより)
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/commission/
楽天証券手数料-アセアン(HPより)
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/commission/

最低手数料と上限手数料に対する約定金額

アセアン株は、インドネシア・シンガポール・タイ・マレーシアです。


最低手数料までの
上限約定金額
最低手数料を上回る
最低約定代金
手数料が定額になる
約定金額
米国株式2.22米ドル以下2.23米ドル以上4,444.45米ドル以上
中国株式10万円以下10万円超~100万円未満100万円以上
アセアン株式
5万円以上
最低手数料を超える最低約定代金と、手数料が定額になる最低約定代金

結論

韓国、ロシア、ベトナムの株式を買う場合、手数料に関わらずSBI証券で購入になると思います。

※為替手数料は考慮していません

米国株式

  • 約定金額が2.22米ドル以下であれば、楽天証券のほうが手数料が安くなります。
  • 2.22米ドル超であれば、SBI証券・楽天証券どちらでも手数料は変わりません。

中国株式

※1香港ドル=14円で計算

  • 約定金額10万円未満であれば、楽天証券のほうが手数料が安くなります。
  • 約定金額10万円以上の場合、SBI証券のほうが手数料が安くなります。
  • 約定金額253,078円以上であれば、SBI証券での手数料が最も安くなります。

インドネシア株式

※1インドネシアルピア=0.0075円で計算

  • 約定金額が178,500円未満であれば、楽天証券のほうが手数料が安くなります。
  • 約定金額が178,500円以上であれば、SBI証券・楽天証券どちらでも手数料は変わりません。

シンガポール株式

※1シンガポールドル=77円で計算

  • 約定金額が215600円未満であれば、楽天証券のほうが手数料が安くなります。
  • 約定金額が178,500円以上であれば、SBI証券・楽天証券どちらでも手数料は変わりません。

タイ株式

※1タイバーツ=3.5円で計算

  • 約定金額が266,350円未満であれば、楽天証券のほうが手数料が安くなります。
  • 約定金額が266,350円以上であれば、SBI証券・楽天証券どちらでも手数料は変わりません。

マレーシア株式

※1マレーシアリンギット=25.5円で計算

  • 約定金額が193,800円未満であれば、楽天証券のほうが手数料が安くなります。
  • 約定金額が193,800円以上であれば、SBI証券・楽天証券どちらでも手数料は変わりません。

まとめ

  • 1回の約定代金が少ない人は楽天証券のほうが手数料は安くなる。
  • 米国株は、住信SBIネット銀行の為替手数料が激安なので、SBI証券のほうが有利かな

所長からは以上です。

投資

Posted by 所長