2021年のお金運用方針

投資,節税

このお正月期間、今年のお金運用方針を考えていた、所長です。

2021年お金運用計画

激動となるであろう2021年が始まり、今年のお金運用計画は今以上に重要となるでしょう。

節税対策を軸に、効率的かつ計画的に運用したいと思います。

国民年金保険料

2021年より2年前納を実施することにしました。

既にカード払い変更と支払期間の変更について、年金事務所へ書類を郵送しました。

国民年金保険料は、2年前納すると約1万5000円の割引が受けられます。

現金預金しているよりは断然お得なので、余裕があって国民年金の方は是非2年前納してみてはいかがでしょうか?

小規模事業共済

昨年と同様、小規模事業共済は年60万円積立します。

支払い方法は口座振替で半年払いです。

年払いだと万が一のときの資金繰りが不安なため、半年払いにしています。

こちらは前年と変わらずです。

経営セーフティ共済

昨年から始めた経営セーフティ共済は、月額1万円積立します。

こちらは変更無しに、淡々と月額1万円積立していきます。

万が一の資金繰りが厳しくなると困るので、前納はしない予定です。

積立NISA

積立NISAは今までと同じように、楽天証券で楽天カード引き落としで月額33,333円の積立NISA満額を変わらず積み立てていきます。

世界経済がどうなろうと、こちらの金額は変更する予定はありません。

iDeCo(個人型確定拠出年金)

iDeCoは昨年までと同じようにSBI証券のiDeCo口座にて、月額15,000円を淡々と積立していきます。

iDeCoで積み立てる金融商品は変更する予定はありません

国内個別株

国内個別株の購入は、「すかいらーくHD」と「松屋フーズHLDGS」を購入しようと思っています。

以下の値段を下回ったら購入しようと思います。

  • すかいらーくHD 1,370円以下
  • 松屋フーズHLDGS 3,100円以下

外国個別株

外国個別株については今の所購入する予定はありません。

まとめ

2021年のお金運用方針を決定した。

  • 国民健康保険料は、2年前納を実施する
  • 小規模事業共済は、半年払いで年間60万円積み立てる
  • 経営セーフティ共済は、毎月1万円積み立てる
  • 積立NISAは前年同様に、月額33,333円楽天カードで積み立てる
  • iDeCoは前年同様に、月額15,000円積み立てる
  • 国内個別株は、「すかいらーくHD」と「松屋フーズHLDGS」を購入する

所長からは以上です。

投資,節税

Posted by 所長